コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

祝婚歌 シュクコンカ

デジタル大辞泉の解説

しゅくこんか【祝婚歌】

《原題、〈フランス〉L'Épithalameシャルドンヌの処女小説。1921年刊。夫婦の心の機微を繊細に描く。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

祝婚歌
しゅくこんか

エピタラミオン」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

祝婚歌の関連キーワード吉野弘(よしのひろし)(1926~2014)ジャック シャルドンヌイン・メモリアムクラウディアヌススタティウスアルクマンサッフォーフルゴーニヒュメン中石 孝合唱隊歌カルウス即興詩

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android