コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

科に盈ちて後進む カニミチテノチススム

デジタル大辞泉の解説

科(か)に盈(み)ちて後(のち)進(すす)む

《「孟子」離婁下から。「」はくぼんだ所の意》水が流れるとき、くぼんだ所があると、まずそこにたまってから先へ流れていく。学問も、一歩一歩順を追って進むべきことをいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かにみちてのちすすむ【科に盈ちて後進む】

〔「孟子離婁下」による。「科」はくぼみの意。流れる水が、くぼみを満たしてから先へ流れて行くことから〕
学問は一歩一歩順に従って進めねばならないということ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android