学問(読み)ガクモン

デジタル大辞泉の解説

がく‐もん【学問】

[名](スル)
学び習うこと。学校へ通ったり、先生についたり、本を読んだりして、新しい知識を学習すること。また、身につけた知識。「学問のある人」「学問する楽しさ」
理論に基づいて体系づけられた知識と研究方法の総称。学。
[補説]中世から近世にかけて「学文」と書くのが一般であり、また、「学門」と書くこともあった。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

学問の関連情報