秘密鍵暗号方式

大辞林 第三版の解説

ひみつかぎあんごうほうしき【秘密鍵暗号方式】

デジタル情報を暗号化する時に用いる鍵を公開しない方式。送り手と受け手が同じ暗号鍵で情報を暗号化し、解読する。慣用暗号方式。共有暗号方式。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android