空情け(読み)ソラナサケ

デジタル大辞泉の解説

そら‐なさけ【空情け】

愛情があるように見せかけること。いつわりの愛情。
「ただかりそめの御言の葉、―かけられ参らせ候うても」〈伽・をこぜ〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そらなさけ【空情け】

いつわりのなさけ。 「二道かけてなかなか恨みしは、恋路の-/謡曲・絵馬」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

プチプラ

値段が安いことを表す日本の俗語。「プチ(小さい)プライス(価格)」の略。ほとんどの場合、女性用のファッションアイテム・化粧品・香水・雑貨などのジャンルで、「安くてかわいい」「手に入りやすい」といった意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android