コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竜尾 リュウビ

大辞林 第三版の解説

りゅうび【竜尾】

「竜尾壇りゆうびだん」あるいは「竜尾道りゆうびどう」の略。 「 -の置石を据ゑて/太平記 12

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の竜尾の言及

【一弦琴】より

…胴の長さ3尺6寸6分(約111cm),幅は頭部3寸5分(約11cm),尾部2寸6分(約8cm)くらい。頭部の端を竜頭(りゆうず),尾端を竜尾といい,竜頭の近くにある竜眼に通した弦を竜尾の近くに立てた転軫(てんじん)に巻いて止める。転軫を立てる孔を竜孔という。…

※「竜尾」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

竜尾の関連キーワードアルキメデスの螺旋大理[市]四平山遺跡玉利 親賢浄光明寺竜頭蛇尾文房四宝尾張浜主大極殿朝堂院太平記朝賀

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android