笑い三年泣き三月(読み)ワライサンネンナキミツキ

  • 笑(わら)い三年(さんねん)泣(な)き三月(みつき)

大辞林 第三版の解説

義太夫節の稽古は、泣くところより笑うところがむずかしいということ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android