コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

第一報 ダイイッポウ

デジタル大辞泉の解説

だい‐いっぽう【第一報】

最初の知らせ。「事件の第一報がもたらされる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

だいいっぽう【第一報】

最初の知らせ。最初の報道。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

第一報の関連キーワードレントゲン(Wilhelm Konrad Röntgen)電力需給逼迫警報戦争と天気図入る・這入るスタンレー山極勝三郎岡野養之助ラッサ熱福井謙一市川厚一大庭景親伊賀光季三善長衡スクープ信濃丸入れる宮田修森 豊宗助国CNN

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

第一報の関連情報