管矢柄(読み)くだやがら

大辞林 第三版の解説

くだやがら【管矢柄】

トゲウオ目の海魚。全長約15センチメートル。体は著しく細長く、吻ふんは管状に伸びる。背びれの前方に二十数本の棘とげがある。成熟した雄は大きい生殖突起をもつ。北海道南部以南に分布。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

管矢柄 (クダヤガラ)

学名:Aulichthys japonicus
動物。クダヤガラ科の海水魚

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android