コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粉体加工 ふんたいかこうpowder forming

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

粉体加工
ふんたいかこう
powder forming

焼結用の圧粉体を成形する技術。精密な部品を製造するためには焼結性のよい,しかし焼結時の寸法変化の小さい圧粉体を成形することが必要とされる。そのため,圧延,鍛造,押出しなどの塑性加工法によって,焼結時の収縮を計算に入れた形に成形することがしばしば行われる。さらに,圧密化をはかるために,焼結前にコールドアイソスタティック成形を施すこともある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

粉体加工の関連キーワード焼結

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android