コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

紫檀楼古木(したんろうふるき)

デジタル大辞泉プラスの解説

紫檀楼古木(したんろうふるき)

古典落語の演目のひとつ。狂歌ばなし。六代目三遊亭圓生、八代目林家正蔵、六代目春風亭柳橋などが演じた。「紫檀楼」「古木」「狂家羅宇(らお)屋」とも。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

紫檀楼古木(したんろうふるき)の関連キーワード落語の演題古典落語

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android