コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古木 コボク

デジタル大辞泉の解説

こ‐ぼく【古木】

年を経た樹木老木

ふる‐き【古木】

年を経た木。老樹。こぼく。
一度使ってくなった木材古材

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こぼく【古木】

長い年月を経た立ち木。老木。

ふるき【古木】

多くの年を経た木。こぼく。老樹。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

古木の関連キーワード筥物・茶道具・桐箱キマワリ(木回)刳物・下駄・額縁石割り桜・石割桜アセンヤクノキたそがれの銀座古木 鉄太郎根尾谷淡墨桜名田庄木工品紫檀楼古喜山高神代桜古木のぞみきじむなあ紫檀楼古木松井道珍えぶりこ梅の樹苔さわふじ夜叉柄杓三春滝桜

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

古木の関連情報