コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

絞り値 しぼりち

2件 の用語解説(絞り値の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

絞り値

レンズの持つ最大の明るさの性能を示す指標。原理的には、焦点距離レンズの口径で割った数値で、Focal(焦点)のFで表わされる。たとえば、口径と焦点距離が同じで、まったく光を損失しないレンズを仮定すると、F値は1となる。レンズの口径(直径)をルート2分の1倍すると、レンズの面積は半分となり、したがって、明るさも元のレンズの半分となる。このときのF値がルート2、すなわち1.4となり、F値では、値をルート2倍するごとに、元の半分ずつの明るさとなる。標準的なレンズは、おおむね3.5程度のF値を持ち、望遠になればなるほど、F値は低く(大きく)なり、暗くなる。プロが口径の大きな望遠レンズを好むのは、明るさを確保し、データとして色の情報を得るためである。また、ズームレンズの場合は、広角側であろうと望遠側であろうと、口径そのものは変化しないので望遠側は暗くなり、「F3.5-5.6」のように、広角側-望遠側のF値性能が、カタログに記載されている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

しぼり‐ち【絞り値】

F値」に同じ。エフナンバー。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

絞り値の関連キーワード開放F値焦点距離照度明度広角レンズF数レンズの子ら糞便汚染指標菌ライヘルト-マイスル価販売指標

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

絞り値の関連情報