維持年金

産学連携キーワード辞典の解説

維持年金

「維持年金」とは、特許権を取得して4年目以降、引き続き特許権を維持するために納付が必要な特許料のことを指す。各年の「維持年金」は前年までに支払う必要がある。2003年現在、維持年金額は以下のように設定されている。4年目~6年目:20,300円 + (1,600円×<請求項数>)(1特許あたり)7年目~9年目:46,000円 + (3,200円×<請求項数>)(1特許あたり)10年目~:81,200円 + (6,400円×<請求項数>)(1特許あたり)

出典 (株)アヴィス産学連携キーワード辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android