コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特許料 とっきょりょう

大辞林 第三版の解説

とっきょりょう【特許料】

特許権設定の登録を受ける者または特許権者が、特許権の存続期間満了まで国に納付しなければならない料金。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

産学連携キーワード辞典の解説

特許料

「特許料」とは、特許権を維持するために、特許庁に納付する料金のことを指す。「特許料」は、設定登録を行う際に3年分の「特許料」を支払う設定納付と4年以降、特許を維持するために毎年支払う維持年金の2種類から構成される。維持年金額は4年目~6年目、7年目~9年目、10年目以降と段階的に上がっていくなど、積極的な産業利用を促す仕組みとなっている。

出典|(株)アヴィス産学連携キーワード辞典について | 情報

世界大百科事典内の特許料の言及

【工業所有権】より

…その権利の実体は無形財貨の独占的利用権であるが,法律構成としては物権に類似していると考えられている。権利を維持するためには,特許料等の年金を特許庁に納付する必要がある。また,権利に無効原因が含まれていても当然に無効となるのではなく,特許庁に無効審判を請求し,その確定を待ってはじめて無効となり,権利は当初から存在しなかったものとされる。…

【生産費】より

…市場で取引される商品の生産のために支出される費用。原材料・燃料動力費,人件費,利子・地代・家賃,特許料などの生産に直接使用される商品・サービスへの支出と,商品の販売・管理,本社業務など生産活動を間接的に補助・促進する支出とがある。さらに,生産設備,非居住用建物,構築物,輸送運搬機器などの前払いした固定資本財を生産に使用することに対する費用相当分の回収(あるいは前払いした費用の当期割当分)として,減価償却費と呼ばれる費用も生産費に含められる。…

※「特許料」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

特許料の関連キーワードボールトン(Matthew Boulton)ハウ(Elias Howe)日本コンピュータ史(年表)大学等技術移転促進法ジェネリック家電産業技術強化法技術移転機関キルビー特許特許権の消滅内藤 豊次コーデックジャカール梅沢浜夫二重課税技術提携特許査定技術輸出課徴金生産費ケイ

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

特許料の関連情報