コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

緑色凝灰岩 リョクショクギョウカイガン

デジタル大辞泉の解説

りょくしょく‐ぎょうかいがん〔‐ギヨウクワイガン〕【緑色凝灰岩】

グリーンタフ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

りょくしょくぎょうかいがん【緑色凝灰岩】

変質して緑色をおびた凝灰岩。北海道南西部、東北日本の日本海側、フォッサ-マグナ地域などに分布。新第三紀中新世の海底火山活動によると考えられている。グリーン-タフ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

緑色凝灰岩
りょくしょくぎょうかいがん

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

緑色凝灰岩の関連キーワード太平山(秋田県)片山津玉造遺跡湯瀬[温泉]東柏崎ガス田南長岡ガス田津軽国定公園火山砕屑岩北湯沢温泉石製模造品高郷[村]吉井ガス田大安場古墳島の山古墳塩原温泉郷太平山地曽我遺跡東北地方見附油田渡島半島黒鉱鉱床

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android