コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

縄蓆文 じょうせきもん

大辞林 第三版の解説

じょうせきもん【縄蓆文】

土器の表面にみられる蓆むしろの編み目のような文様。縄を巻き付けた板でたたいて素地きじを締め、器形を整える際にできるもの。 → 縄文

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の縄蓆文の言及

【サムロン・セン】より

…出土遺物としては土器,石器,骨角器のほか,獣骨,人骨,装身具などがある。石器としては有肩石斧を含む石斧や鑿(のみ)の類,骨角器では鏃,銛,釣針の類が主で,土器には壺,鉢,高杯などの器形があり,文様もさまざまな施文法による幾何学文のほか,無文土器や縄を巻きつけた板でたたいて整形した縄蓆(じようせき)文のものもあるが,ろくろは使用していない。村人から入手した遺物には斧や鐘,釣針などの青銅器もあり,35年に調査したO.ヤンセも青銅器を得ている。…

※「縄蓆文」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

縄蓆文の関連キーワードキリ・グル・ムハンマド遺跡ノン・ノク・タ遺跡サムロンセン遺跡フン・グエン文化バン・チエン遺跡スピリット洞穴バン・カオ遺跡グァ・チャ遺跡斉家坪遺跡城子崖遺跡不招寨遺跡沙鍋屯洞窟西陰村遺跡印文土器灰陶縄文

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android