罷逢・罷合(読み)まかりあう

精選版 日本国語大辞典の解説

まかり‐あ・う ‥あふ【罷逢・罷合】

〘自ハ四〙 「逢う」「合う」の謙譲語
① 対面する。出会う。
※相模集(1061頃か)「まかりあはんといひし人に、月比をまて、かならずあはんといはせたりければ」
② 立ち向かう。対抗する。
※宇治拾遺(1221頃)一二「か様のたけき獣などには、〈略〉まかりあはぬにこそ候めれ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android