コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

かり カリ

デジタル大辞泉の解説

かり[助動]

[助動][○|○|かり|○|○|○]《助動詞「けり」にあたる上代東国方言》用言や助動詞の連用形に付いて、回想・詠嘆の意を表す。…たなあ。
「旅とへど真旅(またび)になりぬ家の妹(も)が着せし衣に垢(あか)付きにかり」〈・四三八八〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かり

( 助動 )
助動詞「けり」の上代東国方言。 「家の妹が着せし衣に垢あか付きにかり/万葉集 4388」 〔終止形しか用例がみられない〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

かりの関連キーワード刈り穂の庵・刈穂の庵・苅り穂の庵・苅穂の庵柄秤・権衡・唐秤正遷宮・上遷宮狩人・猟人雁の使ひ大和掛り雁の便り仮殿遷宮助動詞雁金町京掛り終止形仕掛品代渡し狩人蜂刈り生正遷宮雁食い露許り狡計

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

かりの関連情報