コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

羽重ね ハガサネ

デジタル大辞泉の解説

は‐がさね【羽重ね】

鳥が一つの羽の上に他の羽を重ねること。
壁板天井板などを張るときに、一端を他のの端に重ね合わせて並べること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

はがさね【羽重ね】

鳥の一方の羽が他方の羽の上に重なって畳まれていること。
板の張り方で、一端が他の板の端に重なるように張るもの。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

羽重ねの関連キーワード下見板張り竿縁天井下見張り簓子下見熨斗板羽目板柾葺き板壁簓子鎧戸他方

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

羽重ねの関連情報