コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聖ペテロパウロ教会 せいペテロパウロきょうかい

1件 の用語解説(聖ペテロパウロ教会の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

せいペテロパウロきょうかい【聖ペテロパウロ教会】

チェコ第2の都市ブルノにある教会。ブルノのランドマーク的存在で、鋭く尖って天を指す2つの塔がある。11世紀にヴァーツラフ2世によって建造され、13世紀にゴシック様式に改築されたが、三十年戦争で焼け落ちたため、現在のようなネオゴシック建築に再建された。建物内部には、14世紀に制作されたすばらしい聖母像がある。◇現地名は「Katedrala sv. Petra a Pavla」。「ペトラハブラ教会」とも呼ばれる

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

聖ペテロパウロ教会の関連キーワードアウステルリッツナウムブルク大聖堂ブルノシュピルベルク城聖ミヒャエル教会ツゲンドハット邸ブルジェ湖ベルク教会ブルノ国立フィルハーモニー管弦楽団ブルノのツゲンドハット邸

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone