コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

胃底腺

世界大百科事典内の胃底腺の言及

【胃】より

…粘膜の表面部分と腺窩部分は上皮細胞でできていて,その下の部分は粘膜固有層といわれる種々の働きをもった細胞の層である。粘膜固有層の働きや構造のちがいから,胃粘膜は幽門側から噴門側にかけて,幽門腺領域,中間帯,胃底腺領域(体部腺領域ともいう),噴門腺領域に区分されている。
[胃腺]
 胃液を分泌する胃腺には,胃底腺,幽門腺,噴門腺などがある。…

【胃液】より

…胃の粘膜にある胃腺という腺細胞から胃内腔へ分泌される液をいう。胃腺は幽門前庭部にある幽門腺,胃体部・胃穹窿(きゆうりゆう)部にある体部腺(胃底腺ともいう),噴門の近傍にある噴門腺の三つに分けられる。胃液は体部腺から分泌されるものが主体であり,体部腺の腺細胞には塩酸を分泌する壁細胞,ペプシノーゲンを分泌する主細胞,粘液を分泌する副細胞がある。…

※「胃底腺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

胃底腺の関連キーワード食道、胃、腸のしくみとはたらきペプシン副細胞壁細胞主細胞胃腺

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

胃底腺の関連情報