コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

背の君/兄の君/夫の君 セノキミ

デジタル大辞泉の解説

せ‐の‐きみ【背の君/兄の君/夫の君】

せ(兄)」の敬称
「流らふるつま吹く風の寒き夜に我が―はひとりか寝(ぬ)らむ」〈・五九〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の背の君/兄の君/夫の君の言及

【背】より

…すなわち,欧米人の多くは子どもを背後にはねのけて,仁王立ちになって危険に直面するが,日本人は老若男女の別なく,子を抱きしめて背を向け,うずくまると。彼はさらにこれを敷衍(ふえん)して,危険に対する日本人の守備姿勢は,背を外部に向け,うつむき,内側を向いて守るという形をとるが,これは精神構造の形象化であること,また,つねに敵を背後に意識し,このため援助を求める際にも背後の保護を期待すると述べて,源義経の鵯越(ひよどりごえ)の例や,男または夫を〈背の君〉と称したことをあげている。本来,会見に後れる意の〈後見〉が,日本では未成年者などの保護や補佐の意味にもっぱら用いられていることも,これと関連があるかも知れない。…

※「背の君/兄の君/夫の君」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

背の君/兄の君/夫の君の関連キーワード日の入る国宜しなへ朝な朝な心恋し

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android