コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

膨れ/脹れ フクレ

デジタル大辞泉の解説

ふくれ【膨れ/×脹れ】

ふくれること。また、ふくれたところや、もの。「水―」「火―」
狂言面の一。ほおが特にふくれていて、一般に醜女を表すのに用いられる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

膨れ/脹れの関連キーワードコケシロアリモドキ(苔擬白蟻)森永ヒ(砒)素ミルク中毒事件シロアリモドキ(擬白蟻)日本学生支援機構の奨学金チャタテムシ(茶柱虫)オーストラロイド大人種アンモニウムアマルガムハナシャコ(花蝦蛄)トンレ・サップ[湖]アリモドキゾウムシムナグロ(胸黒)ネオシュワゲリナオカメブンブクエビヅルノムシ膝蓋軟骨軟化症エアーバックベントナイトタマミジンコ壺壺・壷壷ウキヤガラ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android