コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自動車用ミラーサイクルエンジン

日本の自動車技術240選の解説

自動車用ミラーサイクルエンジン

・ 吸気弁遅閉じ方式とリショルムコンプレッサーを用いた革新的エンジンであり、世界初の自動車用ミラーサイクルエンジン。・2254ccで、3Lを超える走りと2L相当の燃費を実現している。保管場所マツダ株式会社 (〒730-8670 広島県安芸郡府中町新地3ー1)
製作(製造)年1993
製作者(社)マツダ株式会社
資料の種類量産車
現状使用中・公開
型式KJ-ZEM
種類ガソリン
会社名マツダ(株)
実物所在マツダ㈱
搭載車種ユーノス800
製作開始年1993
設計者畑村 耕一
シリンダ配列・数60°V型6気筒
サイクル/冷却方式4サイクル/水冷・電動式
弁型式/数DOHC/4弁
燃焼室ペントルーフ
総排気量2254cc
内径×行程80.3×74.2
圧縮比10.0
点火システムフルトランジスター式
最高出力162kw/5500rpm
最大トルク294Nm/3500rpm
可変装置吸気圧制御
エピソード・話題性自動車用世界初のミラーサイクルエンジン
特徴V間スペースにリショルムコンプレッサーを搭載
参考文献マツダ技報12号(1994年3月発行)
その他事項協力者:石川島播磨重工(株);吸・排気構造:吸気弁遅閉じ;燃料供給方式:電子制御燃料噴射方式;燃料ポンプ:電動式;配電器:電気式;放熱器方式:コルゲート・密封式;全負荷時最小燃費量:208gr/ps-h; :排気浄化装置三元触媒;過給機装置:リショルムコンプレッサー;

出典|社団法人自動車技術会日本の自動車技術240選について | 情報

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android