コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自由への讃歌

デジタル大辞泉プラスの解説

自由への讃歌

アメリカのブルー・アイド・ソウル・バンド、ラスカルズの曲。1968年に発表。5週連続全米第1位を獲得。マーチン・ルーサー・キング、ロバート・F.ケネディの死を悼んでメンバーのフェリックス・キャヴァリエとエディ・ブリガッティがつくったポリティカル・ソング。原題《People Got To Be Free》。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

自由への讃歌の関連情報