船競(読み)ふなぎおう

精選版 日本国語大辞典の解説

ふな‐ぎお・う ‥ぎほふ【船競】

〘自ハ四〙 船を漕ぎきそう。きそって漕ぐ。
※万葉(8C後)二〇・四四六二「布奈芸保布(フナギホフ)堀江の川の水際に来居つつ鳴くは都鳥かも」

ふな‐くら・ぶ【船競】

〘自バ下二〙 きそって船を漕ぐ。ふなぎおう。
※拾遺(1005‐07頃か)雑下・五六九「舟ならべ あさ河わたり ふなくらへ ゆふかはわたり〈柿本人麿〉」

ふな‐くらべ【船競】

〘名〙 船を漕いで、速さをきそい合うこと。競漕。ふなせり。〔十巻本和名抄(934頃)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android