コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

競漕 キョウソウ

デジタル大辞泉の解説

きょう‐そう〔キヤウサウ〕【競×漕】

[名](スル)ボートで一定の距離をこいで、その速さをきそうこと。ボートレース。 春》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きょうそう【競漕】

( 名 ) スル
船をこぎ、速さをきそいあうこと。ボート-レース。 [季] 春。 《 -や午後の風波立ちわたり /水原秋桜子 》

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

競漕の関連キーワードサウスオックスフォードシャー長崎県西彼杵郡長与町岡郷スライディングシートアカマタ・クロマタヘンリーオンテムズ河内祭の御舟行事あいおい白龍城御舟祭[古座]沖縄県糸満市諸手船の神事民族スポーツボートレースストレーンジ節祭[祖納]ジュリウマボート競技水原秋桜子ストレンジ壱岐(市)ペーロン

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

競漕の関連情報