競漕(読み)キョウソウ

デジタル大辞泉の解説

きょう‐そう〔キヤウサウ〕【競×漕】

[名](スル)ボートで一定の距離をこいで、その速さをきそうこと。ボートレース。 春》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きょうそう【競漕】

スル
船をこぎ、速さをきそいあうこと。ボートレース。 [季] 春。 -や午後の風波立ちわたり /水原秋桜子

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

きょう‐そう キャウサウ【競漕】

〘名〙 ボートで、一定の距離をこいで、その速さを競うこと。ボートレース。《・春》
※筆まかせ(1884‐92)〈正岡子規〉一「競は川の中といひ軍楽をはやしたて旗旒をへんぽんと翻し漕手の衣服を色どりなどする故」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

競漕の関連情報