競漕(読み)きょうそう

精選版 日本国語大辞典「競漕」の解説

きょう‐そう キャウサウ【競漕】

〘名〙 ボートで、一定の距離をこいで、その速さを競うこと。ボートレース。《・春》
※筆まかせ(1884‐92)〈正岡子規〉一「競は川の中といひ軍楽をはやしたて旗旒をへんぽんと翻し漕手の衣服を色どりなどする故」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「競漕」の解説

きょう‐そう〔キヤウサウ〕【競×漕】

[名](スル)ボートで一定の距離をこいで、その速さをきそうこと。ボートレース 春》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ツール・ド・フランス

フランスを舞台にした国際的規模のロードレース (→自転車競技 ) 。 1903年,フランス人の自転車選手兼ジャーナリストのアンリ・デグランジュが創設。以来,2度の世界大戦時以外は毎年開催されており,フ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android