コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

艶語り ツヤガタリ

大辞林 第三版の解説

つやがたり【艶語り】

浄瑠璃で、艶物を語ること。また、それを語るのにすぐれている人。艶物語。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の艶語りの言及

【艶物】より

…したがって美音の太夫が優艶に感情をこめて語ることになる。竹本摂津大掾などこうした場面を語るのを得意とする太夫を艶物語り,艶語りと称する。また,三味線も優しくきれいな音色で弾くことが要求される。…

※「艶語り」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

艶語りの関連キーワード艶物語り・艶物語浄瑠璃艶物

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android