コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芝居掛(か)り シバイガカリ

デジタル大辞泉の解説

しばい‐がかり〔しばゐ‐〕【芝居掛(か)り】

[名・形動]芝居がかっていること。いかにも作り事めいていて、わざとらしいこと。また、そのさま。「芝居掛かり式次第

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

芝居掛(か)りの関連キーワード三遊亭円生(1世)三遊亭円生作り事落語

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android