花粉光環(読み)カフンコウカン

  • かふんこうかん〔クワフンクワウクワン〕

知恵蔵miniの解説

大量の花粉が大気中に飛散することで起こる、太陽周囲虹色の光環が見える現象太陽光が障害物のの部分に回り込む、回折という現象によって生じる。光環には障害物の大きさやが揃っているほど虹色の濃度が上がるという性質があるが、花粉のは大きさが揃っているだけでなく、スギ花粉のように突起をもつものは大気中で同じ方向を向きやすいため、そのぶん濃度の高い虹色となる。

(2019-3-14)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

ブルーインパルス

航空自衛隊に所属し華麗なアクロバット飛行(展示飛行)を披露する専門チーム。現在のチームは3代目となり、正式名称は宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」。チーム名の「青い衝撃」の意にちなん...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

花粉光環の関連情報