コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

草かげの小径にて

1件 の用語解説(草かげの小径にての意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

草かげの小径にて

チェコの作曲家レオシュ・ヤナーチェクのピアノ曲集(第1集1901-08、第2集1901-11)。『草かげの小径を通って』とも呼ばれる。幼くして亡くなった娘オルガを悼んで作曲された。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

草かげの小径にての関連キーワードおとぎ話街頭にて消えた男の日記霧の中で草かげの小径を通ってグラゴル・ミサシンフォニエッタタラス・ブーリバないしょの手紙ヤナーチェク四重奏団

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone