コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

萼片 ガクヘン

1件 の用語解説(萼片の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

がく‐へん【×萼片】

花の萼を構成する小片。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の萼片の言及

【花冠】より

…花弁が集まってつくる花のうち最も目につく部分。花葉(花を形づくる花軸以外のすべての器官)のうち裸葉性のもの(おしべと心皮を除く部分)を花被というが,花被が2層に分かれ,外花被と内花被が形態的に顕著な差を示すとき,前者を萼片,後者を花弁という。花被の集合,また萼が区別できるときには花弁の集合を花冠という。…

【萼】より

…花の最も下(外)側に生ずる器官で,葉の変形したものである。一組の萼を構成する個々の1片を萼片sepalとよぶ。一般に緑色,形は多少葉に似ていて,花弁より強く,主な働きは,つぼみの時期に花全体を包み,内部を保護することである。…

※「萼片」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

萼片の関連情報