コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

葬儀を終えて

デジタル大辞泉プラスの解説

葬儀を終えて

英国の作家アガサ・クリスティのミステリー(1953)。原題《After the Funeral,〈別〉Funeral Are Fatal》。葬儀終了後「彼は殺されたんじゃなかったの?」と無邪気に発言した末娘が翌日惨殺死体で発見された。名探偵エルキュール・ポアロの推理は?1963年ジョージ・ポロック監督で、探偵役をミス・マープルに変えて映画化(邦題『寄宿舎の殺人』)。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

葬儀を終えての関連情報