コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

薬のネット販売

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

薬のネット販売

2009年6月に施行された改正薬事法で、市販薬を副作用リスクの高い順に三つに分類。第1類(胃腸薬など)と第2類(かぜ薬など)は原則「薬剤師などが対面販売しなければならない」と厚生労働省省令で規定し、インターネットなどによる通信販売は第3類(ビタミン剤など)のみ認めた。改正前からネットで1類の販売も行っていたケンコーコム(東京)など2社は09年5月に国を提訴。最高裁は今年1月、省令を違法とする判決を出した。判決を機に、ネット販売は事実上の解禁状態に。これに対して、厚労省は2月、検討会を立ち上げ、ネット販売の新たなルールの策定を急いでいる。

(2013-05-29 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

薬のネット販売
くすりのねっとはんばい

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

薬のネット販売の関連キーワードあやしいヤクブツ連絡ネット薬ネット販売

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

薬のネット販売の関連情報