虫くだし(読み)むしくだし

世界大百科事典内の虫くだしの言及

【駆虫薬】より

…俗に〈虫くだし〉ともいい,体内各所に寄生する各種寄生虫を排出する薬物の総称であるが,一般には腸管内の寄生虫を駆除する薬物を呼ぶことが多い。宿主の組織に対しては作用せず,虫体だけに作用するものが望ましいことはいうまでもないが,とくに腸管内駆虫薬は,それ自身吸収されず,腸管内濃度が高く保たれ,寄生虫にだけはたらくものがよい。…

※「虫くだし」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android