虱の皮を鉈で剥ぐ(読み)しらみのかわをなたではぐ

精選版 日本国語大辞典 「虱の皮を鉈で剥ぐ」の意味・読み・例文・類語

しらみ【虱】 の 皮(かわ)を=鉈(なた)[=槍(やり)]で剥(は)

小さい事を処理するのに、大げさに行なうことのたとえにいう。
※世話詞渡世雀(1753)上「よその謗も虱の皮なたではぐ名代男」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

少子化問題

少子化とは、出生率の低下に伴って、将来の人口が長期的に減少する現象をさす。日本の出生率は、第二次世界大戦後、継続的に低下し、すでに先進国のうちでも低い水準となっている。出生率の低下は、直接には人々の意...

少子化問題の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android