コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

行き大名の帰り乞食 ユキダイミョウノカエリコジキ

デジタル大辞泉の解説

行(ゆ)き大名の帰り乞食(こじき)

旅行などで、行きはまるで大名のようにぜいたくをするが、帰りは旅費が足りなくなって、乞食のようにみじめな思いをすること。最初に無計画に金を消費したばかりに、あとで動きがとれなくなること。上(のぼ)り大名下(くだ)り乞食。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆきだいみょうのかえりこじき【行き大名の帰り乞食】

行きは豪勢に金を使って旅をして、帰りは旅費が欠乏するということ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

行き大名の帰り乞食の関連キーワード上り大名下り乞食

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android