コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

行く秋 ユクアキ

デジタル大辞泉の解説

ゆく‐あき【行く秋】

過ぎ去っていこうとする秋。晩秋 秋》「―をしぐれかけたり法隆寺/子規

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆくあき【行く秋】

過ぎ去ろうとしている秋。晩秋。 [季] 秋。 《 -の不二に雪なき日なりけり /久保田万太郎 》

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

行く秋の関連キーワード神奈備山・神南備山おくのほそ道久保田万太郎秋惜しむ法隆寺下り梁下り簗圧す

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

行く秋の関連情報