衛生要因・動機付け要因(読み)エイセイヨウイン・ドウキヅケヨウイン

人事労務用語辞典の解説

衛生要因・動機付け要因

アメリカの臨床心理学者フレデリック・ハーズバーグ(1923―2000年) が、モチベーション理論の中で定義した、人のやる気を構成する2つの要因のこと。
(2008/8/18掲載)

出典 『日本の人事部』人事労務用語辞典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android