コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

袋狐 ふくろぎつね

大辞林 第三版の解説

ふくろぎつね【袋狐】

有袋目クスクス科の哺乳類の一種。とがった鼻面をもつが、キツネには似ていない。頭胴長40~55センチメートル。数亜種に分かれ、体色も褐色・灰色・黒色と変異が大きい。多様な植物や昆虫を餌とする。オーストラリア大陸・タスマニアに分布し、ニュージーランドにも移入されて定着している。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android