コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

裏無し ウラナシ

デジタル大辞泉の解説

うら‐なし【裏無し】

裏地をつけてない、単(ひとえ)の衣類。
草履はふつう2枚重ねで作るのに対し、1枚であるところから》裏をつけない草履。緒太(おぶと)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

うらなし【裏無し】

裏地をつけていない単衣ひとえの衣服。
(二枚重ねの、普通の草履に対して)裏をつけない一枚づくりの草履。緒太おぶと

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

裏無しの関連キーワード二枚重ね衣類狩衣衣服

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

裏無しの関連情報