コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

補助ロケット ほじょロケット

世界大百科事典 第2版の解説

ほじょロケット【補助ロケット】

ロケット飛翔(ひしよう)体において,主ロケットエンジン以外のロケットの総称である。ただしブースターはこれに含めないこともある。代表的な補助ロケットとその役割を以下に解説する。(1)制御用ロケット ロケットの姿勢制御力の発生,あるいは飛行速度の微調整を目的とするロケット。液体のモノプロペラントロケットを用いる例が多いが,バイプロペラントや固体ロケット,場合によっては常温ガスジェットも用いられる。(2)アレッジモーター 液体ロケットにおいて,エンジンを無重力状態から起動するとき,タンク内液面を正規状態に保持するため,微小な加速度を機軸方向に加えることを目的としたロケット。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

補助ロケットの関連キーワード固体ロケットブースターH‐IIAロケットロケット(飛行体)スマート砲弾艦砲

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android