襟替え/襟換え(読み)エリガエ

大辞林 第三版の解説

えりがえ【襟替え】

〔襦袢ジバンの襟の色をかえる意〕
舞妓まいこ・半玉はんぎよく・お酌しやくが一人前の芸妓げいぎとなること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の襟替え/襟換えの言及

【舞妓】より

…衣装は裾をひき,帯は〈だらり〉に結ぶ。じゅばんは赤襟で,一本の芸子になることを襟替えといい,その際,白襟にかわる。玉代は,他の雛妓が芸者の半額で,半玉(はんぎよく)と呼ばれるのに対し,芸子と同額である。…

※「襟替え/襟換え」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android