コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

触法 ショクホウ

大辞林 第三版の解説

しょくほう【触法】

〘法〙刑事責任を問えない人が法律にふれることを、犯罪と区別していう語。 「 -行為」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

触法の関連キーワードウィンクラー(Clemens Alexander Winkler)T.J.ルドルフ クニーチ児童自立支援施設14歳未満の非行接触式硫酸製造法メチルアルコールウィンクラー医療観察法少年法改正改正少年法爆発加工法児童福祉法三酸化硫黄法則学派発煙硫酸刑事責任山田三良白金石綿抵触規定クニーチ

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

触法の関連情報