費用対効果(読み)ひようたいこうか

  • ひようたいこうか〔カウクワ〕

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

かけた費用に対して、どのくらい効果があるかをいう。「このシステムは費用対効果が高い」といえば、システムの導入費用に対して、導入によって得られる効果(コスト削減や時間短縮などのメリット)の方が大きいことを意味する。 複数を比較するは、費用対効果のから検討を行うことが多い。その場合、どこまでを費用・効果と見なすか、どのように測定するかが問題となる。例えば広告の費用対効果を検討する場合、認知度アップを効果に含むか、それとも受注金額のみを効果と見なすかを明確にしておく必要がある。

出典 ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

費用対効果の関連情報