コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

費用対効果 ひようたいこうか

2件 の用語解説(費用対効果の意味・用語解説を検索)

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

費用対効果

かけた費用に対して、どのくらい効果があるかをいう。「このシステム費用対効果が高い」といえば、システムの導入費用に対して、導入によって得られる効果(コスト削減や時間短縮などのメリット)の方が大きいことを意味する。 複数の案を比較する際は、費用対効果の点から検討を行うことが多い。その場合、どこまでを費用・効果と見なすか、どのように測定するかが問題となる。例えば広告の費用対効果を検討する場合、認知度アップを効果に含むか、それとも受注金額のみを効果と見なすかを明確にしておく必要がある。

出典|ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ひようたい‐こうか〔‐カウクワ〕【費用対効果】

支出した費用によって得られる成果。「―が大きい」

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

費用対効果の関連キーワード知覚価値スクラブ何の位込合い効果急性効果混み合い効果蓄積効果デバイ効果ベルヌーイ効果(流体力学)費用・利益保険

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone

費用対効果の関連情報