コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

賀川 ハル カガワ ハル

1件 の用語解説(賀川 ハルの意味・用語解説を検索)

20世紀日本人名事典の解説

賀川 ハル
カガワ ハル

大正・昭和期の社会事業家 イエス団理事長;雲柱社理事長。



生年
明治21(1888)年

没年
昭和57(1982)年5月5日

出生地
神奈川県

主な受賞名〔年〕
東京都名誉都民,キリスト教功労者(第8回)〔昭和52年〕

経歴
明治45年賀川豊彦のもとで、神戸市で救済事業にあたり、大正2年結婚。一貫して社会福祉事業に取り組む。11年イエス団を設立し、貧民救済とともに診療事業、幼稚園など幅広い活動を行なう。昭和13年には18の施設を運営する雲柱社を創立。夫の死去後は雲柱社理事長、イエス団理事長を務めた。

出典|日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)
(C) 2004 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

賀川 ハルの関連情報