コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

超重質油 チョウジュウシツユ

デジタル大辞泉の解説

ちょう‐じゅうしつゆ〔テウヂユウシツユ〕【超重質油】

粘りが強いためパイプ輸送ができず、硫黄分が多いため環境対策が難しく、未利用になっている油。オイルサンドなど。北米南米ロシアに多く、埋蔵量石油資源に匹敵するといわれる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

超重質油の関連キーワードベネズエラ粘り

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android