コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軍事規約 ぐんじきやく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

軍事規約
ぐんじきやく

戦時規約」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の軍事規約の言及

【戦時規約】より

…戦時において両交戦国の軍司令官や部隊の指揮官の間で口頭または文書によりその権限内の軍事的事項に関して結ばれる合意のことで,軍事規約とも呼ばれる。軍司令官等は一般に相手と国際条約を締結する権限を与えられていないにもかかわらず,彼らの合意だけで成立する戦時規約は両交戦国を法的に拘束する。…

※「軍事規約」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android