コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

農家以外の農業事業体

1件 の用語解説(農家以外の農業事業体の意味・用語解説を検索)

農業関連用語の解説

農家以外の農業事業体

農家以外で農業を営む事業体であって、平成12年2月1日現在(沖縄県にあっては、平成11年12月1日現在)の経営耕地面積が10a以上あるもの又は経営耕地がそれ未満であっても調査期日前1年間の農産物販売金額が15万円以上あるものをいう。

出典|農林水産省
※本用語集は、農林水産省ホームページに掲載している農林水産業及び農林水産施策情報等の参考として作成したものです。このため、本用語集中の用語説明は一般的に使われている意味と異なる場合もあります。
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

農家以外の農業事業体の関連キーワード兼業農家相互化新規就農者土地持ち非農家農業サービス事業体林家以外の林業事業体農業事業体販売目的の事業体牧草地経営体その他の事業体

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone